吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2014年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧



吉野町アート寺子屋「日本画の魅力を知ろう」3回目が行われました001.gif
今回で最後なので仕上げまで頑張ります。

まず、背景の色を塗ります。
赤とオレンジを使いたいときは粒が粗いため細かくする必要があり、
そこで白を混ぜて淡い色を作ることもできます006.gif
e0189014_9234188.jpg

紙で挟んで棒でゴリゴリ…
e0189014_9311393.jpg

日本画で背景をムラなく均一に塗るのはとても難しく技術が必要です002.gif
e0189014_9241924.jpg

そのムラが良い味を出してくれたりするので、それも楽しんでみるのもいいですね。
e0189014_9552177.jpg

背景が終わったらモチーフに色をつけ、仕上げて完成です^^
e0189014_9552576.jpg

みなさん、やり進めていくと「もっとこうしたい」というのが出てきて
熱中して作品作りをしてくださっていました。
初めての日本画はいかがでしたか?
自分で少しやってみると、展覧会等を観に行ったときに違う視点から鑑賞できると思います001.gif
またこのような機会があればぜひご参加ください。

鶴巻先生、参加者の皆様、ありがとうございました003.gif

スタッフY
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-25 10:06 | ワークショップ

e0189014_19102457.jpg

本日はギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「クラシックギター・レッスンノート ステップアップへのポイント&ドリル」の
第5回目でした。

まずは前回の復習、ギター演奏に重要な左手のポジションについて
拡張、縮小、そしてポジション移動などを確認しました。

先週に引き続き、運指がスムーズに行くか参加者の皆さんと考える
運指クイズも行いました。
堀井先生から「禁じられた遊び」の運指を次回までに考えてくるようにと
宿題がでました。
運指は正解が一つではないので次回どんな答えが出てくるか楽しみです。
(写真は宿題の運指クイズです)
e0189014_1911374.jpg


左手のコード型ポジションでは「和音」「アルペジオ」など
複数弦を同時押弦するポジションについて学びました。
e0189014_1912167.jpg

同時押弦のポジションについて
「斜下降型」「斜上昇型」「複合型」に分類され、
さらに基本型・拡張型・縮小型・セーハ型を組み合わせたポジションに細分化して
左手の使い方を教えていただきました。

コード型のポジションでは「指の曲げ伸ばし」と「肘の開閉と手首の角度」を
調整して最小限の力で押弦することがポイントだそうです。
e0189014_19113748.jpg

コード型のポジション移動では
同時押弦する各指の動きを観察してみました。
和音を「よーい、ドン!」で押さえることで指の順位を見極めました。
自分の遅い指を見つけ、遅い指を最初に押弦するように練習しました。

次回のレッスンもお楽しみです!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-23 19:15 | ギターワークショップ

e0189014_18341538.jpg

全3回で行われるワークショップ
吉野町アート寺子屋「日本画の魅力を知ろう」の2回目が行われました。
日本画家の鶴巻謙郎先生をお迎えして花をモチーフに作品を制作します。

先週の1回目の講座で和紙を水張りした本番用パネルに
胡粉(ゴフン)というカキの貝殻を細かくしたものを下塗りします。
理由として岩絵具の発色と絵具の定着が良くなるそうです。
e0189014_18343938.jpg


次に先週描いたスケッチからトレーシングペーパーを使い、線をうつします。
移したトレーシングペーパーと本番用パネルにチャコペーパーを挟み込み、
トレースした線をなぞってパネルに写していきます。
e0189014_18352015.jpg

骨書きという絵の輪郭を描く工程へ
パネルに写った線を墨で書いていきます。
参加者のみなさんは筆を使い集中し慎重に描かれていました。
e0189014_18353841.jpg

隈取りでは薄めた墨のグラデーションを使い
作品に厚みが出てきました。
e0189014_18365113.jpg

今日はここまで、次回は色々な日本画の色を使って
作品を制作していきます。お楽しみに!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-17 18:43 | ワークショップ

e0189014_19463092.jpg

降り積もった雪がまだまだ残るなか、本日4回目の
ギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギターが開催されました。
前回までの基本からテクニックへと講義も進んで行きます。
e0189014_19485965.jpg

教材となるテキストは参加者のみなさんが分かりやすいようにと
堀井先生がパソコンのイラストレーターを使って一から作成していただいています。
イラスト満載で見ているだけでも理解でき、楽しめる素敵なテキストです。

前回は右手を中心に講義があったので
今日は左手のテクニック中心に教えていただきました。
左手ポジションについてクロスフィンガーは原則避けるなどのルールと、
ポジションの拡張(ストレッチ)などを学びました。
5つのポジションでの長音階ドリルに参加者のみなさんに
挑戦していただきました。
e0189014_19492843.jpg

e0189014_19513770.jpg

ポジション移動のポイント「押弦」と「脱力」。
ポジションのミスを減らすことができるガイドフィンガーを使った
ポジション移動をフィンガーボードを使いながら教えていただきました。
e0189014_19494745.jpg

本日は左手のテクニック!を学ぶことができました。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-16 19:52 | ギターワークショップ

本日から全3回で行われるワークショップ
吉野町アート寺子屋「日本画の魅力を知ろう」の1回目が行われました。
今回使う道具一式がこちらです↓
e0189014_1543265.jpg

水彩画等は経験ある方も多いかと思いますが、
日本画となると絵具が見なれないので、まずは道具の説明です001.gif
e0189014_1548786.jpg

↑コレ、岩絵具といいます。名の通り岩石を砕いた粉状のもの(実際は人工で作られたものですけど)
この状態で絵はかけませんので、粉を溶かす必要があります。
e0189014_155564.jpg

「膠(にかわ)」という動物の皮や骨などの成分が入った糊のようなもので混ぜます。
(ちなみに膠の語源は「煮革」で皮や骨を煮て溶かしたコラーゲンらしいです)
岩絵具は粒子の重さによって色が変わるので2種類絵具を混ぜ比べて感覚を知っていただきます。
e0189014_15531411.jpg

ここでよーく溶かさないと絵具が乗らなかったり、だまになったりするので大事なところです。
溶かしたら筆で試し描き。水で絵具を調整したりもします。
e0189014_16111075.jpg

そのあとは本番用パネルに和紙を水張りします。
e0189014_16162743.jpg

この和紙は習字で使うような和紙ではありません。それだと滲んでしまいますので。
滲まないように加工する「ドーサ引き」の作業も本来するものなのですが、
今回は時間短縮の為、あらかじめドーサ引きされた和紙を使います。

ここでやっとモチーフ選び003.gif
こちらで用意したチューリップ、水仙、山茶花のどれかを選んでいただきスケッチ開始です。スケッチは色を塗るところまでします。
e0189014_16323273.jpg

皆さんスケッチを入念にされていたので今回はここまでで終了となりました。

日本画は下準備が結構かかりますが、その分オリジナル性が高いです。
次回以降、自分の好みの色を見つけて楽しんでみてください016.gif

スタッフY
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-10 16:49 | ワークショップ

昨日の大雪とその後


昨日は大雪で大変でしたね008.gif
今朝はスタッフ総出で雪かきをしました!
e0189014_1552158.jpg

お昼には太陽も出てきてぽかぽか058.gif
e0189014_1553466.jpg

雪もだいぶ解けてきました。

本日はこの2匹がお客様をお迎えしています。
是非会いにきてください。
お待ちしております003.gif
e0189014_157335.jpg


スタッフK
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-09 15:09 | 日々の出来事

ヴァレンタインにお煎餅


こんにちは。
寒かったり、暖かかったり、気温差が大きい毎日ですね。

2月になりました。
もうすぐヴァレンタインですね。
時々このブログでご紹介させていただいている
敷島阿られ 嵯峨乃家本店さんで
こんなお煎餅をみつけました!
e0189014_12391173.jpg

お煎餅のしょっぱさにミルクチョコレートの甘さが絶妙に合っています053.gif

お店ではこんなディスプレイ。
e0189014_12443998.jpg


永谷小学校にご一緒くださった、
ピアニストの新居由佳梨さんはお煎餅が大好きとのこと001.gif
e0189014_12562593.jpg
                                写真が斜めで、すみません。

ヴァレンタインにお煎餅も、なかなかおすすめです!


敷島阿られ 嵯峨乃家本店
横浜市南区南吉田5-45
045-261-3464
営業時間 9:00~19:00 (日曜定休)


スタッフO
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-04 13:11 | プラザの周辺

日枝神社に鬼が出た?!


あ、赤鬼だ!!
日枝神社に鬼が出現し、こどもが元気に「鬼は外!!」
昨日、2月3日は節分でした。
e0189014_12293954.jpg


スタッフO
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-04 12:30 | 日々の出来事

e0189014_17365375.jpg

今日はギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「クラシックギター・レッスンノート ステップアップへのポイント&ドリル」
3回目でした。
前半は主に前回までの復習です。
先週、教えていただいた爪の整え方について
参加者のみなさんは先週のワークショップ以降、
自分の爪にあった爪の形状を見つけるため
紙やすりなどを実際に使い整えられていました。
e0189014_17373234.jpg

左手のフォームでは左手の甲側のつけね関節を結んだラインの
角度などをチェックし、自分にあった左手のフォームを確認しました。
e0189014_1738193.jpg

アポヤンドとアルアイレについて教えていただきました。
現在、独奏はアルアイレを基本とすることが多いそうです。
理由としてはアルアイレとアポヤンドの切り替えでの右手のミスが減らせることと、
アポヤンドは隣の弦の音を消したことで良い結果にならないことがあるそうです。
しかしアポヤンドにも大きな魅力があることを
堀井先生が「禁じられた遊び」をアルアレイとアポヤンドで
弾き比べてくださったお陰で大きく違うことが分かりました。
e0189014_17404523.jpg

安定した弾弦のための右手の準備「プランティング」と
弾く弦以外に別の指を置き右手の甲を安定させる「セット」を
堀井先生作成のフィンガーボードを使い参加者のみなさんで練習しました。
e0189014_1741236.jpg

ワークショップの内容も基本からテクニックにうつりかわってきました。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-02 17:46 | ギターワークショップ

e0189014_14374352.jpg

横浜市立永谷小学校にて行われた
サックス奏者の大石将紀さんとピアニストの新居由佳梨さん
による4年生を対象としたワークショップの模様をご紹介します。

先週行われた初日のワークショップでサックスやピアノの音に触れてもらったうえで
2日目は、音を聴いてどんなイメージが湧いてくるか子ども達に感じてもらい、
感じたことを発表してもらいました。

最初は「海」と「山」、「暖かい」と「冷たい」、「甘い」と「しょっぱい」といった
言葉のどちらのイメージを感じたか手をあげてもらい、
音を聴いてイメージすることを教えてもらいました。
e0189014_1620406.jpg


今度は3枚の絵を子ども達に見てもらいながら演奏がスタート!、
音楽や絵について感じたこと、わかったこと、ひらめいたことを
発表してもらいました。
子ども達は音楽と絵を見て、色々なストーリーなど、
感じとったものをみんなの前でお話してもらいました。
e0189014_16444296.jpg


最終日の3日目のワークショップでは
大石さんのサックス演奏による現代音楽を聴きながら、
感じたことを絵で表現することにチャレンジしてみました。
子ども達が普段、音楽の授業で聴いている曲と少し違い、
抽象的な音が大石さんのサックスから流れてきました。

子ども達はその音を聴き、画用紙に色鉛筆を使って自由に絵を描き、
描いた作品にタイトルをつけました。
e0189014_14414029.jpg

その後、描いてもらった作品を1回集めてシャッフル!
混ざったところで今度はお友だちに絵のタイトルをつけてもらいます。
e0189014_16421185.jpg

e0189014_1642476.jpg

最後は絵を飾って、友だちの絵にタイトルをつけた人と絵を描いた人の
感じたこと、わかったこと、ひらめいたことを自由に話してもらいました。

今回の大石将紀さんと新居由佳梨さんのワークショップをとおして
音楽をイメージして感じる楽しみと、発表し合うことで感じ方や表現の仕方に
正解はなく、たくさんあることを知ってもらう機会となりました。

ワークショップ終了後、体育館にて「お楽しみ会」として
4年生3クラス全員が沖縄県の伝統芸能のエイサーを踊ってくれました。
息の合った掛け声と踊りに大石さんと新居さんは感激されてアンコール!
子ども達はアンコールにこたえて一所懸命に踊ってくれました。

講師の大石さん、新居さん、永谷小学校のみなさん
3日間ありがとうございました。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-02-01 14:47 | ワークショップ