吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2013年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧



梅雨ですが暑い日が続いてますね002.gif

本格的な夏が来る前に、暑さ対策の準備されてるでしょうか??

暑さを和らげる物の1つにグリーンカーテンがありますね♪

今年の4月に吉野町市民プラザで行われた南区区政推進課主催のイベント
「ゴーヤで夏をカイテキに~緑のカーテン栽培講座~」
ゴーヤの苗をいただきまして…
e0189014_1543403.jpg

頑張って育てております006.gif
いただいた4月下旬~5月中旬くらいまで、まだ寒い日が続き、
1つ苗が枯れてしまったのですが007.gif
もう1つは順調に育ち・・・
e0189014_15443869.jpg

育ち・・・
e0189014_15551876.jpg

お花が咲きました~041.gif056.gif
e0189014_15474654.jpg

ここまで順調です・・・さぁ、これから受粉させて実をつけてもらわねば011.gif
グリーンカーテンになるにはまだまだな感じです。

育てるの初めてで不安なのですが
日々成長過程を見て楽しんでます016.gif
ちゃんと実がなるのか乞うご期待☆

ちなみに南区役所の緑のカーテンプロジェクトはコチラからご覧いただけます(^^)

スタッフY
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-29 16:18 | 日々の出来事

e0189014_20402875.jpg

開館25周年記念 桂歌丸独演会を
吉野町市民プラザ4Fホールで開催しました!
e0189014_20404054.jpg

平林  三遊亭小曲
昨年11月の二人会にも出演していただいた三遊亭小曲さんは
渋い話芸でお客様に楽しいでいただきました。
e0189014_2041253.jpg

井戸の茶碗  桂歌丸
e0189014_20411559.jpg

だくだく  柳亭小痴楽
柳亭小痴楽さんの勢いがある語り口にお客様も大笑い。
e0189014_20413696.jpg

真景累ヶ淵 第四話 勘蔵の死   桂歌丸

桂歌丸師匠は前回11月に行った“真景累ヶ淵 第3話 豊志賀”
のつづきとなる“第四話 勘蔵の死”を師匠ならではの卓越した話芸で
前回、同様お客様を真景累ヶ淵へと誘いました。

次回の桂歌丸落語会は、平成25年11月21日(木)18:30開演の
二人会となっております。
一般チケット発売は平成25年9月14日(土)です。

毎回足を運んでくださるお客様がとても多い「桂歌丸落語会」。
次回、11月の二人会が今から楽しみです。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-24 20:44 | イベント

e0189014_17322170.jpg

前半は先週のレッスンの復習を行い。
弦を1本ずつ弾く練習を行いました。
堀井先生の合図とともに参加者のみなさんが
左手で弦を押さえ、右手で弦を弾きます。

①弦の3フレットを1の指(左手の人差し指)で押さえ音を出します。
③弦の2フレットを1の指
⑥弦の5フレットを3の指(薬指)で押さえ、右手の親指で上から下へ弾きます。
④弦の8フレットを2の指(中指)
⑤弦の11フレットを4の指(小指)
以上のように左手でパット合図の位置に指をもっていき、
しっかりといい音が出る場所を押さえる練習と、
右手の指の番号の確認を行いました。
このときのポイントとして
左手の指で弦を押さえた後にできる後を見ながら、
弦を押さえる指の良い位置は爪から5ミリぐらいの場所だそうです。
また前回もお話があったように指の関節は伸ばさないことです。
e0189014_17325719.jpg

ギターの音が出る仕組みを先生に教えていただきました。
弦を弾き→ブリッジに振動が伝わり→表面板を揺らし、
ボディーで増幅した音をサウンドホールという穴から音が出るようになっています。
この様に音を出す際に重要な表面板に右手を置いて弾いてしまうと
表面板の揺れを押さえてしまい、ギターの響きに影響が出てしまうので
右手は弦の上にセット(おくように)しましょう。
e0189014_17332327.jpg

ギターで使える道具紹介がありました。
チューナー、足台、ギターケース、など
みなさん興味心身に先生のお話に耳を傾けてらっしゃいました。

次は前回行ったコード(和音)を弾く確認
G(①弦3フレット)とEm(④弦2フレット)をリズムに合わせて弾きます。
親指のダウンピッキング、人差し指と中指の場合は上げ下げで弾きやすい。

e0189014_17334884.jpg

タブ譜を使って課題曲「エーデルワイス」の一部を練習してみました。
リズムゆっくりですが参加者のみなさんで弾く事ができました。

フィンガーピッキングの復習、弾いた後で隣の弦で止まるアポヤンド、
弾いた後に止めないで空中に指が逃げるアルアレイ。
今日はアルアレイの弾き方についての注意点の説明がありました。
指で弾く際に弦をめくり上げようとすると
汚い音がでてしまうので注意が必要です。
e0189014_17341537.jpg

左指の基本練習を行いました。
まず左手をパーにした状態で人差し指を5フレットに合わせる
左手の人差し指、中指、薬指、小指を使い、
①弦上で5フレット(人差し指)→6フレット(中指)→7フレット(薬指)→
8フレット(小指)と押さえた指を離さないで次のフレットを指で押さえていきます。

このとき左手の指の関節は曲げ、
親指は関節を曲げずに自然な位置におく。
押さえるフレットが多くなるほど指に力が入り、
押さえる場所も悪くなってきてしまいます。
余分な力が入り、押さえる場所が悪いとで良い音は出ません。

ここでのポイントは力を抜くこと。
力を入れないで押さえる練習として、左手をパーにしてから卵を包持つように
やさしく押さえる練習を行いました。

今回は先生から初めての宿題がでました。
左手の練習を5フレットからはじめ、
⑥弦→⑤弦→④弦→③弦→②弦→①弦まで、
次回のレッスンまでに練習してきましょう!
e0189014_17363079.jpg

「ドレミを覚えよう」ということで実際にドレミファソラまで
を弾いてみました。
ギターは他の楽器と違い1オクターブ低い音がでるそうです。
練習では堀井先生の伴奏に合わせて
ソミミ、ファレレ、ドレミ、ファソソと
参加者のみなさんで少しだけアンサンブルしてみました。
次回のレッスンまで1週間以上空くことから
宿題以外に、ドレミの練習や課題曲のエーデルワイスを
ドレミを使って時間があったら練習してみましょう。

レッスンの最後に9月に行われる修了コンサートの
課題曲以外に参加者のみなさんが演奏したいジャンルを
お聞きしました。結果はクラシック、映画音楽に人気がありました。
今後、どのような曲が選ばれるかみなさんお楽しみに!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-22 17:23 | ギターワークショップ

風画会 作品展 開催中


吉野町市民プラザ2Fギャラリーでは、
風画会 作品展を開催中です。

e0189014_16495557.jpg
e0189014_16501853.jpg
e0189014_16502472.jpg
e0189014_16504015.jpg


幼稚園のこどもの作品から大人の作品まで幅広い作品が展示されています。

展示は~6/16(日)10:00~18:00まで

是非、ご覧ください。


スタッフ:T
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-13 17:19 | ギャラリー

e0189014_9582644.jpg

先日、ギターワークショップ第2日目が開催されました。
先生から先週のワークショップから1週間たち、
毎日家で練習している人は?
との問いに数人の方が毎日練習と答えていらっしゃいました。

そこで講師の堀井先生からギターの練習のポイントを教えていただきました。
ポイントは長時間弾き続けて練習するのではなく、
10分ぐらい弾いてお茶でも飲んで休憩して、
また10分くらい練習するのが良いそうです。
長時間引き続けて練習する事で構え方が崩れ悪いフォームになったり、
指を痛めてしまったりとあまり良くないそうです。
短めの時間で正しい構え方で練習する事が上達への一歩だそうです。

前半は前回のギターの基本をじっくりと復習しました。
ギターの持ち方、弦、フレットの関係など。

堀井先生からの「①弦の8フレット」の合図とともに
左指を押さえる練習を行いました。
このときギターの5フレット、7フレットなどネック部分についている
ポジションをもとに8フレットを探すとスムーズに弦をおさえることができます。
e0189014_9591739.jpg

前回、教えていただいた右手の記号でよく使う指の
人差し指のi、中指のm、薬指のaを覚えやすい覚え方を
アシスタントの渡邉先生が伝授してくださいました。
流行語となっている「今でしょ!」をもじって「imaでしょ!」です!
みなさんもこれで右手の3本の指の記号が覚えられましたね。

次に弦をまとめて右手を使って弾く練習を行いました。
弦をまとめて人差し指と中指をつかって弾く場合はグーからパーにして弾く。
かろやかなイメージでサラッと弦の表面を掃くように弾くと良いそうです。
親指でまとめて弾くときも同様に表面を掃くように弾きます。
e0189014_959529.jpg

コード(和音)などを弾く場合は
左指の運びを工夫しなくてはいけないそうで
指の運びのことを運指(ウンシ)というそうです。
レッスンでは実際にコードを弾いて指運びの練習を行いました。
G(①弦の3フレット)を薬指で押さえ、
リズムに合わせて4回弾いたら
Em(④弦の2フレット)を中指で押さえ
4回弾くのを1セットとして繰り返し弾き練習しました。

e0189014_100257.jpg

右手の基本、指で弾く(フィンガーピッキング)を教えていただきました。
弦を1本ずつはじく奏法でアヤポンドと
アルアイレの2種類の弾き方があります。

アヤポンドはスペイン語で「もたれる」という意味で
弾いた後にとなりの弦で止まる弾き方です。
強い音が出るためメロディーに向いているそうです。

アルアイレはスペイン語で「空中」をあらわし、
言葉のとおり弾いた後に止めないで空中へ指が逃げます。
音は繊細な音がなり伴奏に向いているそうです。
e0189014_1012540.jpg

次に全体的な構え方のポイント
肩は力を入れないでリラックス、
肘はギターを抱え込んだり、押しつけたりせず、ギターに軽くのっける感じで、
手首は楽にひねらないようにまっすぐすること。
手の握りは卵を持った感じで、指先の浅いところで弦を弾きます。
また指は弦に対して直角ではなく、弦に対して斜めになるのが正しいそうです。
e0189014_1021882.jpg

つづいては左手のフォーム
肩はリラックス、肘は1回力を抜いてブラット真下にした状態から
自然と上にあげてネックを持つようにする。
このとき肘が上がらないように注意すること。
手首は楽な感じでギターを持ちます。
このように左手のフォームの理想は体のどこにも負担がかからないことです。
e0189014_1032496.jpg

後半は左指の弦を押さえる基本練習です。
人差し指、中指、薬指、小指を使い、
⑥弦上で4フレット(人差し指)→5フレット(中指)→
6フレット(薬指)→7フレット(小指)と
押さえた指を離さないで次のフレットを押さえていきます。

このとき左手の指の関節は曲げ、親指は関節を曲げずに自然な位置におく。
押さえる指に力が入るほど人差し指よりに他の指がよってきてしましい、
押さえる場所もフレットの上など悪くなってきて良い音が出なくなってしまいます。
ここでのポイントは弦を押さえる指の力を抜くこと。
力を入れないで押さえる練習として、
左手をパーにしてからやさしく弦を押さえる練習を行いました。

次回の3回目のレッスンもお楽しみに
スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-13 10:10 | ギターワークショップ

e0189014_2040179.jpg

チャレンジ☆ザ☆ギター「みんなで弾ける、ゼロからのギターレッスン!」
ワークショップが始まりました。

今年も9歳から70歳代までの、
とても幅広い年齢層の方々がご参加くださっています。
ゼロから始める今回のギターワークショップでは
参加者の半数以上がギター経験はゼロ。
これから始まる10回のレッスンを受講して9月にホールの舞台に立ちます。

講師の堀井先生、アシスタント先生方の紹介があり、
先生からはこのワークショップを通して参加者のみなさんに
・生で聴くギターの音色を感じてほしい
・ギターは肉体の一部で弾く癒しの感覚を感じてほしい
・アンサンブルをとおして音をあわせる楽しみを感じてほしい
というお話いただきました。
e0189014_20404827.jpg

最初はクラシックギター、フォークギターの違いを
堀井先生の演奏を交えて教えていただきました。
弦がナイロンでできているクラシックギターの音色はやわらかい音
弦がスチールでできているフォークギターはシャープな音色がします。

参加者のみなさんが自分の持っているギターがクラシックギターなのか、
フォークギターなのかが分かりました。

次にギターの構え方。
椅子には浅く座り、クラシックギターは左足に足台を置き、
ギターのヘッドを立てるような感じで構えます。
フォークギターは右足に足台を使うか、足を組んで構えます。
先生の見本の構え方を参考にしながら実際にみんなでギターを構えてみました。
e0189014_20411967.jpg

ギターの演奏に必要なパーツの名前をギターに触りながら確認しました。
演奏するのに重要なギターに張られた弦の名前「①弦~⑥弦」まであることを
教えていただきました。
世界共通で弦の番号を書く場合は数字に○がつくそうです。
①~⑥弦のなかで①弦にいくほど高い音が出て、⑥弦にいくほど低い音が出ます。
レッスンでは堀井先生から「②弦を押さえましょう」という合図で
②弦を正しく押さえる練習を行いました。
e0189014_2042065.jpg

ギターのネック部分についているフレットは
左指でおさえて音を変える鉄の棒のことで、
ギターによってフレットの数が違うそうです。
ヘッドからボディーまでの間のフレットの数が
クラシックギターの場合は12フレットあり、
フォークギターは14フレットまであるそうです。
ちなみにエレキギターの場合はまた違うそうです。
フレットの数え方はギターのヘッドのほうから1フレット、2フレットと数えていきます。
弦のレッスンと同じように先生から「5フレットの①弦」の合図で
左手の指をあわせる練習をしました。

押さえる場所が分からない時はアシスタントの先生方が
やさしく丁寧に教えてくださるのでとても安心です。
e0189014_20422265.jpg

次に指の番号・記号についてお話がありました。
左指は基本的に、親指は使わないので
人差し指1、中指2、薬指3、小指4となっています。
右指の場合は親指がp、人差し指i、中指m、薬指a、小指ch、
(通常小指は使いわない)となっています。
e0189014_20424511.jpg

本日、初回ということで、参加者のみなさんの自己紹介もあり、
参加した理由や、これからの意気込みなどをお話いただきました。

弦をはじいて音をみなさんで出してみました。
弦を1本ずつ親指で弾く場合、弦を上から下へ弾き、
人差し指、中指、薬指は下から上へ弾きます。

弦をまとめて弾く場合は
親指、または人差し指、中指の2本を使って
複数の弦をまとめて上から下に弾きます。

①弦の3フレットを押さえて音を出すポイントを教えていただきました。
左手で弦を押さえる際、フレットの上では押さえず、すぐそば押さえること、
フレットの上を押さえて弾いた場合、
ビリついた音が出てしまいギター本来の良い音がでません。
e0189014_20431368.jpg

次に伴奏などで使うコード(和音)を弾いてみました。
Gというコード①弦の3フレットと、Emというコード④弦の2フレットを
みなさんで弾き比べてみました。
するとアルファベットのみのGは明るい音色が出て、
m(マイナー)がついているEmはちょっと暗い音がでました。

3種類のギターの楽譜について教えていただきました。
一般的に良く見る五線譜と音符の楽譜と、
タブ譜というギターやウクレレなどで使われている6本の弦をあらわした楽譜、
コード譜というCやG7などコードが書かれている楽譜がありました。
e0189014_20433380.jpg

練習の最後には先生方によるワークショップの課題曲「エーデルワイス」などの
模範演奏がありました。
みなさん先生方の素敵な演奏に聴き入り、あんな風に弾けたらと思いました。

次回の2回目の練習もお楽しみに。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-06 20:48 | ギターワークショップ

 初夏の風に誘われてプラザ隣の蒔田公園で開催されたふれあいパークまつりにおじゃましました。ワッフル、もつ煮込み、串団子などの屋台やフリーマーケットが出ていました001.gif
e0189014_13222942.jpg

こちらは竹を使った工作コーナー。子どもたちでにぎわっていました。
e0189014_13253176.jpg

e0189014_13254981.jpg

昔懐かしい紙芝居も!!大人も子どもも夢中!?
e0189014_13293688.jpg

地域の方々が協力されたとても温かいイベントでした(^_^)

スタッフN
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-02 13:42 | プラザの周辺

今月のわたしのギャラリーです☆

e0189014_14485354.jpg
e0189014_14501434.jpg
e0189014_14491423.jpg


今月は新しくもってきてくださった方がいて、
雰囲気が変わりました001.gif

普段何気なく撮っている写真だったり、
絵であったり、

気兼ねなく飾ってみてください003.gif

スッタフY
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-01 14:53 | ギャラリー

大岡川でカヌーの練習


例年より少し早めに梅雨入りし、ジメっとした空気。

そんな中、爽やかな風景が…
e0189014_14114076.jpg

e0189014_1412297.jpg

大岡川でカヌー教室をしてました001.gif

気持ち良さそうでした016.gif


スタッフY
[PR]
by yoshino-plaza | 2013-06-01 14:45 | プラザの周辺