吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

永谷小学校♪サックスとピアノによるワークショップ♪2日目


1月23日金曜日、永谷小学校に行ってきました。
横浜市芸術文化教育プラットフォーム 学校プログラムの2日目です。
(1日目はコチラ
e0189014_16304875.jpg

今回の授業では、みんなに音楽を聴いて感じたことを話してもらいます。

今回も大石さんがサックスを吹きながら登場しました。
登場時に演奏していたのは、楽譜がなく、感じたままに演奏する「即興演奏」というもの。そして、演奏を聴いて子どもたちがどう感じるのか、みんなの意見が大石さんの活動の参考になるそうです001.gif

「答えはありません。音楽を聴いて感じたこと、考えたことを素直に教えてね」との説明から、まずは2択問題を投げかけます。
「海の音楽? 山の音楽?」
「温かい? 冷たい?」
「甘い? しょっぱい?」(美味しかった!との声も012.gif
お二人の演奏を聴きながら、みんなイメージしていきます。

そして「春? 夏? 秋? 冬?」とイメージの幅が増える質問から演奏がスタートしました。
みんな答えはバラバラ。
どうしてそう思ったのか聞いてみると…
「優しくて穏やかな音が、春に桜がヒラヒラ落ちるイメージ」
「ゆっくりした音が、枯葉が落ちる悲しい秋をイメージ」 等々…
みんな、音の印象から情景をしっかりイメージしていました。

次は、3枚の絵を見ながら音楽を聴いて、ふくらんだイメージを話してもらいます。
e0189014_16453140.jpg


大石さんがサックスを構えると、
「ソプラノサックスだ!」との声が!
前回紹介したことをちゃんと覚えてる! さすがだね!




抽象的な風景や動物の絵、街の絵などを見ながら、演奏に合った絵を選んで発表してもらいました。
同じ曲を聴いているのに、イメージするものはみんな違いました。
「寂しい雰囲気の音が、徐々に上空へ浮かぶ孤島に残された人の心の寂しさを表してる」
「存在感がある音が、大きなクジラの姿をイメージした」
「優しい音が子守唄のように聞こえ、絵の中のフクロウが寝ているように見えた」
「不思議な音楽が、何もないところに何かが落ちてくる様な予兆を表してるみたい」
他にもたくさんの素晴らしいお話を聞かせてくれました。

子どもたちの豊かな想像力は、断片的な風景だけを思い描くのではなく、その想像の中に主人公がいて、そこから1つの物語が生まれていました。
その自分の頭の中に広がった物語をたくさんの子どもたちが積極的に手を挙げて発表してくれました。
同じ絵でも、みんなそれぞれ視点が違う!
ある子にとっては「糸」だったり、また別の子には「神経細胞」に見えたり…
そして、ある子にとっては「温かい音」に聴こえ、別の子には「寂しい音」に聴こえたり…

1人1人、違うイメージが浮かんでいたようでした。
たくさんの個性が光っていました!
感じたことを言葉にするということを学びました。

次回は、演奏を聴いてイメージしたこと、感じたことを、みんなが絵を描いて表現します!
「おもしろそう!」との声も上がり、楽しみな気持ちが伝わってきました018.gif

いよいよ次回で最終回。
みんなの絵を見られるのが楽しみで待ち遠しいです。

e0189014_16294297.jpg




スタッフ:k
[PR]
by yoshino-plaza | 2015-01-25 12:29 | ワークショップ