吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

スズキ拓朗先生と蒔田小学校でダンス


9月16日、蒔田小学校へ行って来ました!
e0189014_1544231.jpg

長い長~い坂の上にあり、
美しい円形の校舎や、大きな鯉が泳いでいる池がある学校です。

e0189014_1548915.jpg
e0189014_15483127.jpg

今回は、コンテンポラリーダンスのワークショップを行いました。

講師には、コンドルズメンバーのスズキ拓朗先生をお招きしております。
拓朗先生は、コンドルズに在籍しつつ、国民的アイドルグループの振り付けや演劇の構成・演出などでも大活躍なさっています。

コンテンポラリーダンスは、型がなく自由で理解しやすく、難しい技術がなくても楽しく踊れるダンスだと拓朗先生が教えてくれました。
聞きなれないジャンルですが、赤い飲料のCMや、柔らかいガムのCMなどで見かけるダンスがコンテンポラリーダンスだそうです。

e0189014_11521262.jpg


ダンスは「僕のマネをしてみて」という拓朗先生の言葉から始まりました。
準備体操を兼ねたような簡単な動きから、少しずつ難易度が上がっていき、子どもたちは、どのくらい自分の体が動くのか、拓朗先生はどれくらい凄いのかを体で感じられたようでした。

さらに2人組での運動もありました。
e0189014_12101524.jpg

この日の拓朗先生はお一人だったので、私も飛び入りで参加させていただきました。初めての動きばかりでしたが、わかりやすい説明と指導で、私も楽しんで踊ってしまいました。

真似だけでなく、さらに新しい動きを開発している子どももいましたね。それを拓朗先生も絶賛されていました。
恥ずかしがって踊れない子もいましたが音楽がかかると笑顔で踊り出していました。

そんなに暑い日でもありませんでしたが、子供たちは汗をかいて、楽しそうに踊っていました。

休憩と水分補給も挟みながらの80分でしたが、疲れたと言う子どもは一人もいませんでした。それだけ楽しい時間だったということもあると思いますが、毎日あの坂を上って登校しているのも関係している気がします。

ダンスだけでなく、みんなで輪になって、伝言ゲームのように動きを伝達するゲームも行いました。
恥ずかしがる子もいれば、ノリノリで動きを激しくさせる子もいて、身体を使って伝達することを楽しく体験できたと思います。

さらに輪になったまま、ボールを1バウンドさせながらのラリーを続けるゲームにも挑戦。
しかし、なかなかラリーが続きません。
e0189014_121593.jpg

拓朗先生が、子どもたちに「どうしてできないと思う?」と聞くと、色々な意見が出てきました。
チームワークがラリーを続けるコツみたいです。
そして子どもたちが出し合った意見を実行に移すと、今まで3、4回しか続かなかったラリーが20回以上も続きました。
ボールが思いも寄らぬ方向に飛ぶので、消極的な子でも、自然に参加できるゲームでした。

拓朗先生はステージ上に戻り、みんなに蒔田小学校の特徴を聞きました。
円形校舎。夢の池。くすの木。生徒に大人気の吉田先生。そろばん。
それを即興で、拓朗先生がダンスにしていました。
話題に上がった吉田先生も後方で参加されていましたよ。

あっという間に80分が経ってしまい、1日目が終わりました。
あと2回の間に、子どもたちだけで自作ダンスを作るようです。
どんなダンスができるか楽しみですね。

私が校内にいる間、すれ違う他学年の子どもたちから、次々に「こんにちは」と声をかけられました。そして帰る時も、たくさんの子どもたちが見送ってくれました。
e0189014_16501325.jpg

とっても素敵な小学校でした。


スタッフA
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-09-18 17:02 | ワークショップ