吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

チャレンジ☆ザ☆ギターWS 入門編 3日目


e0189014_1853424.jpg

前半はレッスンが1週間あいたので復習を中心に行いました。
弦を1本ずつ弾く練習から。
堀井先生の合図とともに参加者のみなさんが
左手で弦を指定された指を使って弾きます。

③弦の2フレットを2の指(左手の中指)で押さえ音を出します。
④弦の5フレットを1の指(人差し指)
②弦の8フレットを3の指(薬指)右手の親指で上から下へ弾きます。
⑥弦の12フレットを2の指(中指)
①弦の5フレットを1の指

以上のように左手でパット合図の位置に指をもっていき、
しっかりといい音が出る場所を押さえます。

このときのポイントとして
指の関節は曲げて指先で弦を押さえる、人差し指は中心より少し親指側、
小指は中心より少し外側で押さえると良いそうです。

次に右手の基本をおさらいしました。
フィンガーピッキングのアヤポンドとアルアイレ
弾いた後で隣の弦で止まるアヤポンドを①~⑥弦まで弾いていくと、
⑥弦は弾いた後によりかかる弦がないので親指で押さえることを
教えていただきました。
弾いた後に止めないで空中に指が逃げる
アルアイレの言葉の意味「アル」は「方向」という意味で
「アレイ」は「空中」を意味するそうです。
e0189014_1861996.jpg

左手のフォームを確認
⑥の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
と順にいい音がでる場所を意識して押さえて弾いていきます。
これを続けて
⑤弦の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
④弦の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
③弦の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
②弦の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
①弦の5フレットを1指、6フレットを2指、7フレットを3指、8フレットを4指、
と良いフォームを意識して弾いて練習していきます。

この練習をふまえて、①弦の部分だけを使って弾ける
「世界に一つだけの花」のメロディーの一部を
参加者のみなさんと練習し合奏しました。
みなさんアッという間に合奏ができたので、
参加者の弾くメロディーに堀井先生が伴奏演奏してくださいました。
弾いた後は「世界に一つだけの花」がとてもうまく弾けた感じがしました。
e0189014_1865937.jpg

後半はコードの弾き方を教えていただきました。
今回のワークショップではオープンコードという開放弦から1~3フレットまでだけを
使ったコードを使って演奏します。

コードの演奏方法について、
ノリの良い曲やにぎやかな曲に向いているとされる「ストローク」。
ゆっくりした曲や静かな曲の伴奏に向いている「アルペジオ」

ダイアグラムの見方を教えていただきながら
オープンコードの覚え方の例を教えていただきました。
押さえやすく、音が出しやすい「Em」に人差し指をくわえて「E」に、
「E」から薬指を離すと「E7」
「E」から指の形は変えずに弦を一段下げると「Am」
といった感じで覚えていくと覚えやすいそうです。
e0189014_187178.jpg

最後に9/7(日)の発表会で演奏する曲の案をいくつか
堀井先生が実演してくださいながら説明してくださいました。
「オーバーザレインボウ」「テネシーワルツ」「スモークオンザウォーター」などなど
今後、参加者のみなさんの弾きたい曲の希望をつどいながら
発表会で演奏する曲目を決定します!
みなさんもお楽しみに。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-06-29 18:09 | ギターワークショップ