吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

濃淡で魅せる水墨画の世界


ただいま、2階のギャラリーでは、「水墨画 友墨会20周年展」を開催しています。
横浜市南区で水墨画教室をされている友墨会の芝田常峰先生と会員の方々による作品展です。
e0189014_14273188.jpg

みなさんは、水墨画って、どんなイメージをお持ちですか?
「墨一色で表現する山水画」というイメージ? いやいや、それだけじゃないんです。
代表の芝田さんに詳しくお話をお伺いしました。
墨と言っても、黒一色ではなく、濃淡で様々な黒色を使い分けていきます。
また、墨以外の色の「顔彩」という絵の具を使って、濃淡で表現していれば、それは水墨画と言うそうです。今回も、銀色や茶色の濃淡で描かれた作品もあり、墨とは違う趣があります。
e0189014_14364617.jpge0189014_1436387.jpg

そして、墨の濃淡で描いた上に色を載せるという技法もあり、水墨画といっても、モノトーンだけではなく、色彩豊かなんです。もちろん、墨一色の水墨画でも、色彩が浮かび上がってくるように感じるものもあったり、奥が深いです。ぜひ、実際の作品を見にいらしてください。

e0189014_14401256.jpg「吉野町がホームグラウンド」とおっしゃる芝田さん。友墨会の作品展は20年間ずっと吉野町市民プラザで開催していただいています!
地元で、水墨画を気軽に楽しむ仲間をたくさん増やして、水墨画をもっと広めたいと、横浜市南区で水墨画教室の他、ボランティアでも教えていらっしゃるそうです。


素敵な仲間に囲まれて、「この世にいる限り、やります!」と宣言していただきました!
みなさんも、水墨画の世界を体験してみませんか?

5/3(土)まで開催中!
10-16時(最終日は15時まで)


スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-01 14:45 | ギャラリー