吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

チャレンジ☆ザ☆ギターWSステップアップ編 初回


e0189014_17334052.jpg

本日から吉野町ギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「クラシックギター・レッスンノート ステップアップへのポイント&ドリル」が
始まりました!
これまでにギターワークショップ入門編「チャレンジ☆ザ☆ギター」に
ご参加くださった方々を中心に35名のみなさまにご参加いただきます。
講師は堀井義則先生、全7回でクラシックギター上達に必須の20項目以上のコツと練習方法を分かりやすく解説する内容となっています。

初日の今日は、ギター演奏の基本を学びました。
ギターの構え方について、力みなく演奏できるフォームを確認しました。
イスに座る前に正面を決めて、浅めに座り、自分にあった足台をつまさきが浮き上がらないような位置に置いてギターを持ちます。
そして正面、上、横の3方面からギターのバランスのとれた角度を意識してフォームをとります。
今回のワークショップではグループに分かれて交代しながら皆さんでフォームの確認をしました。
グループ内ではこうした方がいいフォームになるのではと意見交換されていました。
e0189014_17345447.jpg


右手弾弦の基本では
表面板と垂直方向の角度、弦に対する角度をチェックし、
スイートスポットと呼ばれる雑音がでづらい「爪、指頭、弦」の理想的な接し方を教えていただきました。
堀井先生が自作され、参加者全員に配られた素晴らしい練習用の道具
「フィンガーボード」を使い体験しながらの講習に参加者のみなさん楽しまれていました。
e0189014_17404164.jpg

右手のフォームは肩の力を抜き、肘、腕、手首、指先が自由に動かせるように
軽くギターに乗せている状態にします。
手首から先のフォームはいろいろなポジションの元となる
基本フォームを教えていただきました。
そして調子が悪くなったときにチェックするといいポイントとして
右手首の「左右、上下、回転」の3つの角度と指の握りを調整すると良いそうです。
e0189014_17354578.jpg

本日は初回ということでギターの基礎知識が盛りだくさんの内容でした。
これからつづくのギターワークショップをお楽しみに!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-01-19 17:52 | ギターワークショップ