吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

チャレンジ☆ザ☆ギターWS 入門編 4日目


今日は朝から梅雨らしい厚い雲におおわれた中での
ギターワークショップ第4回目スタートとなりました。
e0189014_165836.jpg

まずは前回までの基本をおさらいします。

ピックを使ったダウンピッキング→アップピッキング→ダウンピッキングを繰り返す
「オルタネートピッキング」を練習。
この練習では1弦の3フレットと6弦の3フレットを押さえ、
綺麗な音を奏でながら行いました。

堀井先生が「オルタネートピッキング」の良い弾き方、
悪い弾き方の二通りを実演していただき、
一目瞭然でわかりやく説明していただきました。

弾き方のポイントは4点
・1弦側までしっかり弾くことが大事。(1弦を超えて、存在しない0弦を弾くイメージ)
・ダウンピッキングはしっかり弾き、アップピッキングは
「弾くつもりじゃなかった」といった感じでちょっとだけ弾く。
・弦の表面をハク感じで弾く。
・ストロークは肘から振り、体温計の温度を下げる時のふるように手首を使って弾く。

以前のブログでも何度かお伝えしている
演奏の基本、左手の4本の指を使った練習を行いました。

練習するときに意識することは
・綺麗な音が出ているかチェックしましょう。
・フレットの一番いい場所を押さえましょう。
 (フレットにのってしまってはダメ!)
・指の関節を曲げて、指の先で弦を押さえましょう。
・左指の爪が伸びている場合はできるだけ短くしましょう。
(ギターを長年弾かれている、堀井先生をはじめ先生方の爪は
右手より左手の爪の長さが短いというギターを弾くための爪に
なってらっしゃいました。)
e0189014_165347.jpg

前回、覚えた左手を使ったルートの練習では
ルートC.D.E.D(5弦のみで演奏できる)と
A.D.G.C(6弦・5弦のシンプルな移動でできるもの)を
みなさんで弾いてみました。

次に同じルートC.D.E.DとA.D.G.Cを
今度はパワーコードで弾いていみました。

やはり同じルートを使用して弾いても
パワーコードは断然ロックな感じです。

現在、ギターワークショップでは参加者のみなさんから
弾きたい曲をリクエス募集しています。
今のところ「20世紀少年」とクラプトンの「レイラ」の2曲が人気というとで、
パワーコードを使って堀井先生が実演してくださいました。
今後、このリクエスト曲の中から9月9日(日)発表会での楽曲が決まります。
みなさんお楽しみに!
e0189014_1752457.jpg

後半は新しいことを少しずつ覚えていきます!

ギターを弾かない、ルートのお勉強です。ルートの規則を知ろう。
文章ではなかなか伝えづらいのですが
C(5弦の3フレット)=ド、
D(5弦の5フレット)=レ、
E(5弦の7フレット)=ミ、
上記の2フレット間隔の間のフレットは
#(シャープ)と♭(フラット)がつきます。
CとDの間にあるのがC#(ドの#)と、D♭(レの♭)、
DとEの間にあるのがD#(レの#)と、E♭(ミの♭)になります。

次に教えていただいたのは「オープンコード」です。
オープンコードは3フレットぐらいまででおさまるコードです。
まずはCやE、Am、などをいくつか押さえて音を出してみました。

ここでCやAmなどを弾くときに1弦の音が出ないときがあります。
この場合は2弦の1フラットを押さえている人差し指が1弦に干渉して
しまい音が出てないということです。

オープンコードで音を綺麗に出すには指の関節を曲げ、指を立てて押さえること。
人差し指は思いっきり曲げて、ヘッド側に倒れこみ、
斜めになる感じで押さえてもいいそうです。
e0189014_1724437.jpg

つづいてコードチェンジにチャレンジしてみました。
AmからEへコードチェンジ。指の形は一緒で1弦まとめて移動するだけで
チェンジできます。(力を一気に0の力にして移動させるイメージで)

AmからCへコードチェンジと、EからE7へのコードチェンジは
薬指の変更だけでチェンジできます。
e0189014_1741418.jpg

最後に今後の練習曲となっている「Love Me Tender」を堀井先生が
オープンコード、ベース、パワーコード、メロディーとそれぞれ実演してくださいました。
今まで練習で教えていただいた弾き方で弾けるということですので
参加者のみなさんは家に帰ってからチャレンジして弾いてみても良いかもしれません。

ギターワークショップ参加者みなさんには来週までの宿題として、
後半に行ったオープンコードの名前と形を一致させて覚えてきましょう!

ギターワークショップが終わった頃には梅雨の晴れ間となりました。
次回の練習もお楽しみ。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2012-07-08 17:07 | ギターワークショップ