吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

本日8/20は、10/27(木)「噺家生活65周年記念 桂歌丸落語会」のチケット発売日です。
雨の中、朝からたくさんのお客様にご来館いただきました。ありがとうございました。

チケットは残り少なくなりましたが、まだまだ後方の中央や前方サイドのお席がございます。
吉野町市民プラザのホールは、一番後ろのお席でも舞台までおよそ13メートルと、コンパクトな作りですので、どちらのお席でも間近でご覧いただけます。

この機会にぜひ、お買い求めください。窓口のほか電話予約(045-243-9261)も承ります。
e0189014_15514053.png
★ 噺家生活65周年記念 桂歌丸落語会
 日時 平成28年10月27日(木)18:30(開場18:00)
 出演者 桂歌丸、桂小南治、神田松乃丞(講談)、古今亭今いち
 料金 3,500円(全席指定/税込み)

★ 問い合わせ先
 横浜市吉野町市民プラザ 
 電話045-243-9261
[PR]
# by yoshino-plaza | 2016-08-20 15:53 | お知らせ

8/14
今日もお天気に恵まれてギターワークショップ8日目が行われました。

本番に向けた全体練習にも気合が入ります!

何度も堀井先生から「この調子なら本番も大丈夫!」と言って頂きましたが、綺麗な演奏をするには、やっぱり基本が大切です。

以前のように細かい確認はせず、音を出しながら「指先を使う」「力を入れ過ぎない」「良い姿勢で弾く」を確認しました。
今までとは違い、基本の確認というより準備運動という感じですね。

e0189014_9585519.jpg


今回は、過去に教わったことに加えて
「左手の指を思った通りに動かす練習」をしました。
4本の指で3弦5.6.7.8フレットを押さえた状態から、堀井先生の合図にあわせて、中指や薬指だけを2弦や4弦に移動させる練習です。

「自分の指だけど、自分の指じゃないみたい」という言葉が聞かれましたが、人差し指と小指を残したまま、中指や薬指を動かすことで、コードチェンジが素早くできるようになったり、弦をまたぐメロディ演奏で、音に隙間がなくなったりしそうです。
ちょっと難しい練習ですが、これがウォーミングアップになるレベルまで上達した証拠でもあると思います。

e0189014_1045844.jpg


準備運動が終わったら、すぐ本番を想定した全体演奏の練習にうつりました。

「ムーンリバー」「空も飛べるはず」の2曲は、早い段階から決まっていたこともあり、かなり安定して演奏できていたように感じられました。

「次回から、残りの3曲に多めに時間を配分して、練習していきましょう」と、堀井先生から合格点をいただけたようでした。

e0189014_1052263.jpg
多くの方が譜面に書き込み!!

続いて「真夏の果実」「ハナミズキ」を演奏。
短い練習期間だったと思いますが、難しいリズムの裏打ちも、演奏できていました。

最後は今日、楽譜が配られた「ルージュの伝言」の講師演奏がありました。

実はこの5曲目「ルージュの伝言」が、今までで一番簡単な曲だそうです。
先生方の演奏を聞く限り、楽しい曲だったので、練習も楽しくできそうです!!


修了コンサートは9/4(日)に行われます。
詳しくはコチラをご覧ください!!


スタッフA
[PR]
# by yoshino-plaza | 2016-08-16 10:07 | ギターワークショップ

7/31
ギターワークショップ7日目が行われました。
全10回のギターワークショップも終わりが近づいてきましたね。

今回から、発表曲の練習を中心にワークショップを行っていきます。

e0189014_16514561.jpg


でも基本が一番大事!
ギターを弾くときは、力を入れ過ぎないように注意しながら「澄んだ音」が出るように意識すると良いそうです。
右手は、指先で浅く弦に働きかけるように意識。
左手はリラックスして、親指と人差指の間が疲れて、痛くならないように注意。

全員でリズムを合わせて、音を出しながら基本を確認しました。

基本の確認を終えたら、いよいよ「ムーンリバー」の練習です。
堀井先生の手拍子に合わせて、全員でメロディラインを演奏しました。

e0189014_16521242.jpg


少し堀井先生の手拍子を無視して、早いテンポで演奏してしまいましたが、堀井先生から「完璧ですね」という評価をいただきました。
ただ本番までの課題もハッキリしました。
「周りの音を聞くこと」「リズムを守ること」「わからなくなっても追いかけず、一度休んでから参加し直すこと」
この3つを意識して、これから練習していきたいですね。

その後「ムーンリバー」をメロディ演奏とコード演奏に分かれて演奏しました。
コード演奏のほうがリズムを守りやすいようでしたが、しっかりと左手の指を立てて演奏するのが大変そうでした。

続いて「空も飛べるはず」のメロディを演奏しました。
こちらも堀井先生から「二曲目のメロディも完成しましたね!」との評価をいただきました。
練習の成果が出ていますね!!

次回のギターワークショップは再来週!

スタッフA
[PR]
# by yoshino-plaza | 2016-07-31 16:52 | ギターワークショップ

当館2階のギャラリーホワイエにて、7月18・19日の「アート寺子屋~夏~」に参加された方々の作品展を開催しています。
e0189014_16081251.jpg
18日のこけ玉は写真を、19日のしまんと新聞バッグは実物をそれぞれ展示しています。
e0189014_16082626.jpg
個性が光る作品の数々、ぜひご覧ください。8月7日までの展示です!
e0189014_16081692.jpg


スタッフT


[PR]
# by yoshino-plaza | 2016-07-29 16:17

7/24 ギターワークショップ6日目
今日も快晴!!
今のところギターワークショップ開催日は、天気に恵まれています。
この調子でコンサート本番まで晴れが続いてくれたらいいですね!!

そのギターワークショップ修了コンサートのチラシが完成しました!
たくさんの方のご来場をお待ちしております。

詳細はコチラをクリック!

さらに課題曲3曲目「真夏の果実」と4曲目「ハナミズキ」の楽譜が配られました。
どちらも難しそうな曲ですが、その分やりがいもありそうでした。

ワークショップの前に、堀井先生から「5曲目をどの曲にするか」
という話がありました。
楽譜は堀井先生が用意してくださいますが、選曲は自分たちで行います。

どの曲がいいかな?
e0189014_13264355.jpg


新しい曲を練習したい気持ちはやまやまですが、
まずは基本の確認。

右手の使い方。
弦に対して、直角ではなく斜めにかまえ、指先を使って弦を弾きます。
自分の音を聞きながら、堀井先生の手拍子に合わせて、ゆっくりと確認してしました。

左手の使い方。
ポイントは3つ。
「脱力」「指を曲げる」「手首を前に出さない」
弦をギュッと挟みこむのではなく、指板を上に向けて、重力を使って指先で弦を沈める意識が大切だそうです。

そして右手と左手の両方を使って音階「ラシドレミファソ」を練習しました。

なんとコレだけで「空も飛べるはず」のイントロが弾けるようになるそうです!!
実際に、イントロ部分をみんなで練習しました。

e0189014_1330267.jpg


メロディーの次は、コードの練習です。
新しい曲が発表されたので、新しく覚えるコードがたくさんありました。
「Am7」「B7」「A7」「DmM7」「Fm7」「CM7」
これを一気に覚えるのは大変なので、堀井先生がホワイトボードにコードの押さえ方を書き、
みんなで押さえ方の確認をしました。

コードを押さえるときには、指を立てて、押さえている弦とは別の弦に触れないように注意!

さらにコードを変えるときには、コードチェンジ前と後で、同じ場所を押さえてる指は離さずに、コードを変えたほうがいいそうです。
これらのムーンリバーの前半部分を、コードで弾きながら確認しました。

最後にコードの最難関「セーハ」の練習をしました。

e0189014_13302369.jpg


これは、やっぱり一朝一夕にはできるようにならないそうです。
はじめのうちは練習していても上達しないそうで、上達の秘訣は、休み休み練習することだそうです。

全部の弦を、一本の指で押さえるときにも、力の入れ過ぎは禁物ですね!


また来週!

スタッフA
[PR]
# by yoshino-plaza | 2016-07-26 21:39 | ギターワークショップ