吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

<   2016年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧



e0189014_15524393.jpg

本日は吉野町ギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「シンプルソロ演奏入門」の第5回目でした。

まずは前回の復習、主旋律を引き立てるために演奏される
「オブリガート」について確認しました。

ちなみに先週の第4回のブログで「オブリガート」(イタリア語の音楽用語)を
「オブリガード」(ポルトガル語で「ありがとう」)と間違って表記していました。
申し訳ありませんでした。
ブログを見てくださった堀井先生から教えていただきました。
e0189014_1554743.jpg

レッスンでは「ふるさと」を題材に
参加者のみなさんが思い思いにオブリガートを入れ、
堀井先生が参加者のみなさんが入れた曲を
それぞれ弾いてみるということを行いました。
堀井先生が弾いてくださることで
それぞれの良さ、違いがよくわかりました。
同じ「ふるさと」でもそれぞれのオブリガートの入れ方で曲の感じが変化し、
「おぉ~!」や「カッコイイ」などの声があがっていました。
e0189014_15574224.jpg

オープンコートのオカズパターンに合う場合と、合わない場合について
アメイジンググレイスの前半部分にオブリガード「C」をつかって
堀井先生が実演してくださいました。
合わない例として「ふるさと」をブルージーに弾いていただきました。
凄い演奏なのですが「ふるさと」のイメージと合わず違う感じに。
注意点として、オカズパターンは入れれば必ず良くなるものではなく、
曲によっては違うイメージのものになってしまうことがあります。
e0189014_15594866.jpg

用語についての説明がありした。
ハンマリング=スラー(クラシックギター用語)叩く 音が上がっている場合
プリング=スラー(クラシックギター用語)ひっかく 音が下がっている場合
グリッサンドー=引きずる音を出すこと、どう引きずるかは楽譜を見て確認する。

ポイントとして開放弦をたたくとオブリガートになる
演奏方法を教えていただきました。
e0189014_15545237.jpg

テキストは本日より2冊目。第2部のスタートです!
ハイポジションの「ベース音」について教えていただきました。
重要なポイントとして「ベース音」がE、A、D、Gの場合は開放弦が使えることです。

次にハイポジションの「ベース音」A~Gについて
奇数フレット(1フレット~7フレット)、偶数フレット(8フレット~12フレット)、
④弦は⑥弦の2フレット先になるという3パターンを暗記します。
ちなみにギタリストはAと言ったら⑥弦5フレットが頭にパッと出てくるそうです。

参加者のみなさんはギターを手にし、
堀井先生からの「C」や「B」、「D#」といった掛け声とともに
「ベース音」を押さえるランダム問題にチャレンジしました。
e0189014_16303.jpg

メロディーと「ベース音」が弾ける運指を考えることを
教えていただきました。
このとき「E、A、D、G」がでてきた場合に開放弦が使えることを
思い出して運指を考えましょう。

参加者のみなさんは次回までの宿題として
2冊目のテキストP49「埴生の宿」、「虹の彼方に」、「星に願いを」の一部に
「ベース音」を入れてみましょう!
堀井先生が宿題の3曲と「オルフェの歌」を「ベース音」を入れて
模範演奏してくださいました。

次回のレッスンもお楽しみです!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-28 16:03 | ギターワークショップ

サックス大図鑑!開催♪


2月21日(日)
大石将紀さん、有馬純寿さんをお迎えして 
吉野町アート寺子屋~音楽編~ サックス大図鑑!が開催されました
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました!

e0189014_150275.jpg

曲の合間には、サックスが発明された経緯や種類などのお話も。

e0189014_15125598.jpg

会場は4つのスピーカーに囲まれ、大石さんの即興演奏にあわせ、有馬さんが
即興で原音と音源をミックスして表現していくという先鋭的なもの☆
e0189014_1518471.jpg
終盤は、映像とシンクロしての演奏♪ 圧巻でした!
e0189014_15255045.jpg

e0189014_15345891.jpg


Staff : Amigo 2016.02.24.
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-24 15:36 | イベント

e0189014_1846206.jpg

4回目のギターワークショップが開催されました。
全7回のワークショップも折り返し後半へ
いつものとおり前半は今までのレッスンを振り返りながら確認しました。

先週からの続き副旋律の「オブリガード」について教えていただきました。
メロディーが途切れたところに入れ、あいだを埋め、引き立てる「オブリガード」
e0189014_18463925.jpg

オブリガードの基本的手法である音階を使ったものを確認し、
楽譜を見ながら「調合」をについて学びました。
「オブリガード」の音階は「調合」通りでOK!ということを教えていただきました。
e0189014_18474252.jpg

また、曲は色々な「調」に変えられ、難易度、雰囲気が変わることを
堀井先生による「オブリガード」を入れた実演で教えていただきました。
その後、参加者のみなさんは実際にギターを持ち、
曲にオブリガードを入れる練習をしました。
e0189014_184714.jpg

次に代表的なオープンコードであるC、D、D7、Eなどに
ハンマリングやプリングなどを使って音を飾る「オカズパターン」を
堀井先生の「Hey Jude」の実演をまじえて教えていただきました。
e0189014_18472036.jpg

今回、教えていただいたオブリガードを使うと
サウンドがグレードアップし、いつもの演奏よりも厚みがでてきます!

次回のレッスンもお楽しみに。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-22 18:49 | ギターワークショップ

いよいよ、明日は吉野町アート寺子屋「サックス大図鑑!」が開催されます。
現在、ホールでリハーサル中です!
e0189014_14453992.jpg

チケット販売のご予約承っております♪
当日券も販売しますので、是非、お越しください!
e0189014_1446019.jpg

e0189014_14461310.jpg

開場13:30 開演14:00
小・中学生500円、高校生以上1,000円
お待ち致しております!!

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-20 14:47 | イベント

明日は、「吉野町アート寺子屋~音楽編~サックス大図鑑!」です。
好評につき、チケットが定員に達しましたが、
追加でチケット販売しています。
当日券も販売しますので、是非、お越しください!

昨日のリハーサル(録音)の様子、ご覧になりました?(こちら
当日、どんな感じになるのか、
もう、明日の本番が楽しみでしょうがないですぅ!

なかなか、見ることができない企画なので、
少しでも興味のある方は、是非ともこの機会を逃さないで!
e0189014_13542339.jpg


スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-20 13:55 | イベント

2月21日(日)は「吉野町アート寺子屋~音楽編~『サックス大図鑑!』」です。

今日は大石将紀さんと有馬純寿さんがご来館。
スタジオAで、当日演奏予定のバッハの音源録音をしてくださいました。

e0189014_1745472.jpg


バッハの他、マルケアス、猿谷紀郎、JacobTV、ライヒの曲や即興演奏を
楽器や曲の解説を交えながらお楽しみいただきます。

e0189014_1804981.jpg

当日はソプラノ、アルト、テナー、バリトンのサクソフォンを演奏します!

ご予約はお早目に!!


スタッフO
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-19 18:03 | イベント

e0189014_18531529.jpg

今日は朝からのすごい風と雨にも負けず
ギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「シンプルソロ演奏入門」3回目のレッスンがありました。

前半は主に前回までの復習です。
「ベース音」による伴奏、「ベース音」のとなる音の基本となる「コードのルート」、
ルートとドレミの関係、「コード音」による伴奏。コードの省略などを確認しました。
e0189014_18534285.jpg

本日は低音でメロディーを弾き、伴奏を入れる練習しました。
「エデンの東」や「大きな古時計」のメロディーを親指で弾き低音にします。
伴奏はベース音のように小節の頭に入れる必要はなく、
メロディーを優先することがポイントだそうです。

ヘイジュードの冒頭の部分を堀井先生が実演してくださり、
「メロディー」「ベース音」「コード音」の配置として
4種類あることを教えていただきました。
e0189014_1854219.jpg

「オブリガート」について教えていただきました。
「オブリガート」はクラシック音楽では「助奏」と訳され、
譜面通りに弾く「副旋律」の意味になります。
ポピュラー音楽では同じ「副旋律」の意味でも主に「主旋律」の間を埋める
引き立て役のような意味だそうで、
メロディーが途切れたところに入れるそうです。

これしかないといった決まったオブリガートと、
即興のオブリガートがあり、
「イマジン」や「イエスタデイワンスモア」などは
メロディーを引き立てるオブリガートが決まっています。
試しに堀井先生が「イマジン」「イエスタデイワンスモア」のオブリガートを
わざと決まっていない即興的な音を入れて弾いていただきました。
そうすると何か違う感じの曲となってしまいました。

次回からはオブリガートのシンプルなもの練習していきます。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-14 18:56 | ギターワークショップ

とっても面白い音楽イベントを開催します!
その名も、
「吉野町アート寺子屋~音楽編~サックス大図鑑!」
講師の大石将紀さんのサックスに有馬純寿さんの電子音楽や映像を交えた演奏会です。
きっと皆さんが初めて体験するような音楽に出会えますよ!
まだ、若干、チケットがありますので、
是非、この機会に、新しい音楽の扉を開いてみましょう!!
詳しくは、こちら
e0189014_23201669.gif


講師:大石 将紀(サクソフォン) ゲスト:有馬 純寿(エレクトロニクス)

【日時】2016年2月21日(日)
【開演】14:00、開場13:30
【場所】吉野町市民プラザ4Fホール
【対象】小学生以上
【定員】50名
【参加費】1,000円 小・中学生500円
【申込み】当館窓口、電話(045-243-9261)にて受付

スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-11 16:36 | イベント

e0189014_20484734.jpg

ギターワークショップ ステップアップ☆ザ☆ギター
「シンプルソロ演奏入門」の第2回目が行われました。

まずは前回の復習、「ベース音」による伴奏からスタートしました。
メロディーを正確に弾き、小節の1拍目に「ベース音」を入れる
シンプルソロ演奏の第一歩から、
4分の4拍子、4分の3拍子、8分の6拍子などで1泊目以外にも
「ベース音」を入れる位置を確認しました。

次にルートのアルファベットとドレミの関係を復習し、
Gは「ソ」、Bは「シ」、Eは「ミ」など、
すばやくルートからドレミに変換することができるように確認しました。
続いてギターを持って堀井先生の合図に合わせて、
すばやくルートを押さえる練習も行いました。
次は少し難しい♯と♭がついた場合も全員で確認しました。
e0189014_20491617.jpg

レッスンは「コード音」を加えて伴奏を充実したものにする
解説へと入っていきます。
まず「コード」とは和音のことで、
「コード音」とはコードを構成する音全てのこと出そうです。
「コード」、「コードネーム」「ルート」、
「ベース音」、「コード音」の意味を確認しました。
e0189014_2051051.jpg

次に「コード音」を選ぶときのポイントを教えていただきました。
オープンコードのフォームから「コード音」を選び、開放弦を使うと楽になります。
また、隣接するメロディーより高い音「コード音」や同じ音、
すごく近い音は避けるとよいそうです。
堀井先生がコードを入れたもの、ベースのみのもの、
わざとメロディーより高いコードを使ったもの、メロディーと一緒のものなどを
違いがわかるように「埴生の宿」の演奏をまじえて実演してくださいました。
講義だけでなく実際に演奏で聴いてみると違いが一目瞭然でした。

つづいて難しいコードの省略法を教えていただきました。
難しいコードはルーツとなるシンプルなコードに戻し代用することができるそうです。
例えばRadd9→RMaj7→Rといった感じに

次に「コード音」の入れ方や「ストローク」「スリーフィンガー」「ボサノバ風」といった
奏法の違いによってノリがかわり曲調まで違ったものになることを
堀井先生の実演で教えていただきました。
e0189014_20514359.jpg

今回のレッスンでは伴奏と奏法を変えるとアレンジの幅が格段に広くなることを
教えていただきました。
これからも堀井先生の実演をまじえながらの楽しい講義が続いていきます。

スタッフS
[PR]
by yoshino-plaza | 2016-02-10 20:53 | ギターワークショップ