吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

<   2014年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧



文化書道神奈川連合会 様主催による 第43回書画小品展
二階ギャラリーにて6月1日(日)まで開催されています。
e0189014_1228143.jpg

発足は45年前という歴史のある会で、小品展は今回が43回目
当館も長くご利用いただいております。
e0189014_12342552.jpg

所々に花も生けられ 静かな音楽が流れる素敵な空間です。
e0189014_12361277.jpg

最終日は15:00までの展示となります。



Staff:Amigo 2014.05.30.
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-30 12:42 | ギャラリー

だんだん、日差しが強くなって、夏本番まで、あとわずかですね!
みなさんは、夏休みの計画はもう立ててますか?
まだまだこれから、
という方には、吉野町市民プラザのイベントをお勧めします!
7月20日(日)、21日(月・祝)に、子供たちが参加できる造形ワークショップ「吉野町アート寺子屋~夏~」を開催します。

自分の足のサイズの色紙に、紙などでオリジナルの靴下や靴をつくって重ねて貼り合わせて、自分だけのシューズをつくる「オーダーメイド☆シューズ~くつ型ポストカード作り~」。ポストカードとして郵便で送ることもできちゃうよ!

そして、いろんな素材でひまわりをつくって、遠近法でひまわりが自分の背よりも大きく見えちゃったりする!?トリックアートの「ビックリ!ひまわり~立体トリックアート~」。みんなでひまわり畑の迷宮に入り込んじゃおう!

日時
オーダーメイド☆シューズ ~くつ型ポストカード作り~
2014年7月20日(日)
①10:00~12:00、②14:00~16:00
e0189014_173527.jpg

ビックリ!ひまわり~立体 トリックアート~e0189014_1772369.jpg
2014年7月21日(月・祝)
①10:00~12:00、②14:00~16:00

料金は各回1,500円です。

講師は、こいち りょうじ(美術家)さんです。


詳しくはこちらをご覧ください。
夏休みの工作の宿題は、早めにかたづけちゃおう!
たくさんのご応募、おまちしています!!


スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-24 17:10 | イベント

5/13(火)に防災訓練を行いました!
吉野町市民プラザでは、お客様の安全を守るため、
年に2回、防災訓練をしているんです。
この日の朝、横浜市内では震度4の地震がありました。
いつ起きても不思議ではない災害に備え、
スタッフも身の引き締まる思いで防災訓練に臨みました。

●起震車で震度7を体験
大きな地震が起きると、体の自由が全く効かないんですよ。
揺れがおさまった後も、あまりに大きな揺れだったので、
揺れている感覚がしばらく続きました。
本当の地震はいつ来るかわからないので、
日頃からの備えが大事だなぁと実感しました。

e0189014_0451864.jpg
そして、日枝小学校 放課後キッズクラブ3年生の子どもたちも、南消防署中村町消防出張所の藤原所長から説明を受けて、起震車体験しました!





●防災訓練
まず、訓練開始にあたり
「訓練は本番のように、本番は訓練のように」
という言葉をいただきました。
実際の災害時にどのような動きをしたらよいか体で覚えられるように、
気を抜かず、真剣に全力で訓練に取り組みます。
もし、本当に災害が起こった時には心に余裕を持って動けるように。。。
なるほど!!
では、訓練開始です。

・大きな揺れがきたら、まずは、身の安全を確保
・揺れがおさまったら、テレビやラジオ、インターネットなどで情報収集
・お客様には、その場で待機していただきます
・津波警報が発令され、一番高いところにある部屋にお客様を誘導
 その時、エレベーターは使わず、歩いて避難
・そして、お客様を安全に誘導できたか確認・連絡をして終了

訓練とはいえ、スムーズに行うのはとても難しかったです。

最後に、藤原所長から、地震が起きた時には「3」という数字が
大事というお話を伺いました。
【3秒】・・・自分の身を守る
【3分】・・・情報収集 避難経路、建物の中にいる人数等を確認
【3時間】・・・建物自体が壊れていないか、家族との連絡
【3日】・・・帰宅困難者が解消され、ライフラインが復旧する

みなさんも、いざという時のために、防災について考えてみてはいかがでしょうか?
----------------------------------------------------------------------------
e0189014_0461434.jpge0189014_0462939.jpg↑これが起震車です。 階段等がコンパクトに入っていて、組立てて使うんですよ!

e0189014_20271210.jpg
起震車には、横浜市消防局のマスコットキャラクター「ハマくん」が、地震が起きた時に気を付ける事を教えてくれています。この車を見つけたら、近くで防災訓練をしているんだなーって思って見てみてくださいねー。



スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-15 20:32 | 日々の出来事

e0189014_20445856.jpg

吉野町市民プラザの近くには、いろんな専門店があります。
今回は、うさぎ専門店「ラビットインパクト」をご紹介します。





店内に入ってみると、かわいいうさぎちゃんがいっぱい!
ふわふわしていて、ぬいぐるみみたい!
うさぎは夜行性なので、お伺いした夕方は、エンジンがかかり始めたところ。元気にちょこちょこ動いていて、そんなところもとってもかわいい!

e0189014_205085.jpge0189014_20454656.jpg






ゴールデンウィークということもあり、お泊りしていたうさぎちゃんもいましたよ。
「さみしがったりしないんですか?」と店主の相田さんにお伺いしたら、
「うさぎはさみしがり屋だといわれてますが、実は全然そんなことないんですよ」と。
お泊りしていたうさぎちゃんも元気に動き回っていて、
うさぎちゃんよりも、飼い主の方がさみしがっちゃうのかも?

最近の人気は、耳の垂れた「ロップ」という種類のもの。
とても人懐っこくて、飼いやすいそうです。
e0189014_2051192.jpg

こちらのお店の看板うさぎ、青い目のホーランドロップのミック。
吸い込まれるような、とってもきれいな青い目です。
写真ではちょっとわかりにくいかなぁ。是非、実際に見に行ってみて!

お話をお伺いしている間も、道行く人たちが、店内をにこにこしながらのぞいていましたよ。
かわいいうさぎちゃんに会いに、是非、行ってみてください!

-----------------
うさぎ専門店 ラビットインパクト
住所:横浜市南区前里町4丁目92
電話:045-315-3100
京浜急行 南太田より徒歩5分
市営地下鉄 吉野町より徒歩10分
http://www.rabbitimpact.com/
-----------------

スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-09 21:03 | プラザの周辺

こどもの日スペシャル!
2F ギャラリーホワイエでは吉野町フリー寺子屋☆
1部・2部とも大盛況! みんなありがとう!!楽しめましたか?
ちっちゃい手でも一生懸命にペイントする姿・・かわいかったなあ♪
ママも結構真剣だったりして!
e0189014_20472620.jpg
e0189014_2048565.jpg
e0189014_20484217.jpg

前館長も陣中見舞いに来てくださいました☆
e0189014_17465374.jpg

そして、みんなが作ったウロコを貼って完成!! お見事☆☆☆☆
e0189014_20512842.jpg



staff : Amigo
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-05 20:54

ピアニスト 新居(あらい)由佳梨さんをお迎えしてのコンサート☆
たくさんの方にお越しいただき ありがとうございました♪

ピアノの音の鳴る仕組みのお話、曲のイメージをクイズにしたり、
皆さんにリズムで演奏に参加していただいたり、盛りだくさんでした!
そして アンコールではみんな大好きな「さんぽ」を大合唱♪♪♪

きっとお楽しみいただけた事と思います☆☆☆
e0189014_2037287.jpg

e0189014_20375133.jpg
e0189014_20381360.jpg




staff : Amigo
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-05 20:40

今月も力作ばかりです!
e0189014_16153125.jpge0189014_16142025.jpge0189014_16133311.jpgご来館の際はどうぞごゆっくり鑑賞なさってください☆☆☆
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-01 16:16 | ギャラリー

ただいま、2階のギャラリーでは、「水墨画 友墨会20周年展」を開催しています。
横浜市南区で水墨画教室をされている友墨会の芝田常峰先生と会員の方々による作品展です。
e0189014_14273188.jpg

みなさんは、水墨画って、どんなイメージをお持ちですか?
「墨一色で表現する山水画」というイメージ? いやいや、それだけじゃないんです。
代表の芝田さんに詳しくお話をお伺いしました。
墨と言っても、黒一色ではなく、濃淡で様々な黒色を使い分けていきます。
また、墨以外の色の「顔彩」という絵の具を使って、濃淡で表現していれば、それは水墨画と言うそうです。今回も、銀色や茶色の濃淡で描かれた作品もあり、墨とは違う趣があります。
e0189014_14364617.jpge0189014_1436387.jpg

そして、墨の濃淡で描いた上に色を載せるという技法もあり、水墨画といっても、モノトーンだけではなく、色彩豊かなんです。もちろん、墨一色の水墨画でも、色彩が浮かび上がってくるように感じるものもあったり、奥が深いです。ぜひ、実際の作品を見にいらしてください。

e0189014_14401256.jpg「吉野町がホームグラウンド」とおっしゃる芝田さん。友墨会の作品展は20年間ずっと吉野町市民プラザで開催していただいています!
地元で、水墨画を気軽に楽しむ仲間をたくさん増やして、水墨画をもっと広めたいと、横浜市南区で水墨画教室の他、ボランティアでも教えていらっしゃるそうです。


素敵な仲間に囲まれて、「この世にいる限り、やります!」と宣言していただきました!
みなさんも、水墨画の世界を体験してみませんか?

5/3(土)まで開催中!
10-16時(最終日は15時まで)


スタッフH
[PR]
by yoshino-plaza | 2014-05-01 14:45 | ギャラリー