吉野町市民プラザ スタッフブログ yoshinocho.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

横浜市吉野町市民プラザのスタッフブログです。日々の活動の様子をお伝えしていきます。


by yoshino-plaza
プロフィールを見る
画像一覧

<   2011年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧


第36回 南区文化祭


10月29日(土)と30日(日)
「第36回 南区文化祭 区民創作作品展」 が
横浜市南区南センターにて開催されます。

手芸・工芸・絵画など南区で活動している団体の作品が展示されます。

12月に開催されるイベントの「光のぷろむなぁど」を主催している
大岡川アートプロジェクト実行委員会では
昨年の「光のぷろむなぁど」の模様を写真展示しています。

また、10月30日(日)には
作品づくり体験コーナーにて「光のアート作り」を行います。
参加無料ですので、皆さん是非ご参加ください。

第36回南区文化祭こちらをご覧ください。



スタッフ:T
[PR]
by yoshino-plaza | 2011-10-28 19:53 | お知らせ

こんにちは!
近頃は秋晴れが続いて、とても気持ちがいいですね~

今日は学校プログラム・相武山小学校の第2段をレポートします!


10/25(水) 晴れ
本プログラム最終日にあたるこの日は、
2組合同での授業です!
講師は前回と変わらず、ダンサー東野祥子さん☆

まずは、前回のおさらいから。
ストレッチをして~講師の動きをまねして~人を動かす。

ポイントは、口で説明しないこと。

「ダンスに、言葉はいりません。身体で伝えてください。」
講師の東野さんは、繰り返しこどもたちに伝えていました。

自分の意志を伝えたり、表現するツールは、「言葉」だけではない。
身体や表情でも伝えることができるのだということを、
じわじわと感じました。

e0189014_22212911.jpg


さて、前回のおさらいがばっちりできたら、
次は、「お題を聞いて身体で表現する」

講師が「おじいさん」!というと、おじいさんになりきらなければなりません。
人間ならまだ大丈夫!と余裕を見せていたこどもたちも、
「太陽」!や「時計」!というお題には、
どうしたらいいんだろう・・・と、初めは頭を悩ませていました。

しかし、さすが想像力豊かな子どもたち。
すぐに身体をいっぱい使って、それぞれの考える「太陽」や「時計」になりきっていました。

なかでも印象的だったのは、「忙しい先生」というお題。
一人一人表現の仕方は違うものの、せわしなく動き回る先生になりきるこどもたち。「表現する」ことをとおして、先生の大変さがわかったかな・・・?001.gif

e0189014_22223442.jpg


最後に4人くらいずつのグループに分かれ、
リーダーの動きをみんなでまねる。
リーダーになった人は、先ほどと同じように
与えられたお題から自分なりに想像をして表現していく。

他の人がどんな動きをするのか。自分が想像する動きとどう違うのか。
そんなことを肌で感じることができたのではないでしょうか。



プログラム終了後、校長先生と一緒に給食をいただきました!
校長先生は今回のプログラムに率先して参加してくださるなど、
とってもパワフル!
小学校への熱い想いをたくさん語ってくださいました。

e0189014_222682.jpg


今回のプログラムはこれでおしまい。
3日間という限られた時間ではありましたが、
コンテンポラリーダンスを通して、
「教えられた、決まったものではなく、自分で考えて、自分で生み出す。」
そんなおもしろさを体感できた、プログラムだったのではないでしょうか。


○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○学校プログラムとは…
音楽・美術・演劇・ダンス・伝統芸能など、幅広い分野で活躍しているアーティストが
学校へ直接出かけ、子どもたちに向けたアートプログラム(芸術鑑賞や実技体験など)を実施するというものです。吉野町市民プラザのスタッフは、学校の先生とアーティストをつなぐコーディネーターとして参加しました☆
○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○

スタッフ K
[PR]
by yoshino-plaza | 2011-10-27 22:28 | イベント

こんにちは!
すっかり秋模様ですね。
食欲の秋、スポーツの秋、芸術の秋。
みなさんはどんな秋をお過ごしですか?

さて10/18と19、「学校プログラム」ということで、
横浜市港南区にある相武山小学校へ!
e0189014_17241284.jpge0189014_1723928.jpg
今回のアーティストは、ダンサー東野祥子さん!
身体を自由に使ったコンテンポラリーダンスのワークショップ第一日目でした。


まずは講師によるデモンストレーション。
・・・なんと、東野さんとアシスタントの佐々木健二郎さんが
銀髪と金髪、おそろいの衣装で登場!!!
e0189014_17315147.jpge0189014_17324320.jpg
今まで見たことのないような自由な表現、身体の動かし方を、
こどもたちは、息をのんで食い入るように鑑賞していました。


鑑賞が終わると、今度はこどもたちの番です。
まずは、講師の動きを「マネして動く」からスタート。
東野さんの自由な動きをどんどん真似し、
身体を大きく動かしていきます。


身体が動くようになってきたら、次は「自分で自由に動く」
たとえば身体に、ボールが入っていたり・・・
重たい石が動き回っていたり・・・身体が定規になったみたいに・・・
手が筆だと思って・・・背骨で絵を描くと思って・・・
いろいろなテーマで想像して、自分の想像するままに動いていく。
e0189014_1611599.jpge0189014_16114759.jpg
これがなかなか難しい!
周りの人は教えてくれない、自分だけ動き。
最初は戸惑いをみせ、無言で取り組んでいましたが、
コツをつかみ始めると、楽しそうに身体を動かしていました。


本日最後は、「人を動かす」
二人一組ペアになって、一人の身体を人形のように動かしていきます。
「こういうポーズをさせるためには、どこをどう曲げたらいいのか?」
反対に動かされる人は、
「ここを押されたら、こう曲がってとまる。」
ということを無意識に考えながら動きます。
e0189014_16132546.jpge0189014_1614518.jpg
人の身体は、どのように動くのか、
普段意識しないそんなことを考えさせられるプログラムでした。


プログラム終了後は、クラスにおじゃまして、給食交流。
ちなみに2日間の献立は~みんな大好き☆揚げパンとカレーライス!
e0189014_1654698.jpge0189014_1655731.jpg
プログラムを終えてざっくばらんにこどもたちと触れ合える、いい時間でした。


次のプログラムは10/25。
もっとパワーアップしたみんなの「自分だけのダンス」を見られるでしょうか!!??

e0189014_17294725.jpge0189014_173031100.jpg

スタッフ K
[PR]
by yoshino-plaza | 2011-10-18 17:40 | イベント

今月は新たな出品者もおり、活気の出てきた
「わたしのギャラリー」

階段壁面に1ヶ月間展示される作品は、多くの方々の目に留まることでしょう。

e0189014_152266.jpg
e0189014_152157.jpg


出品作品は、絵画・イラスト・版画・写真などの平面作品で、最大30号(91cm×72cm)まで。
展示期間は毎月1日より月末日までの1ヶ月間。(ただし12月と1月は休館日等のため日数に変動がございます。)
出品料は、1点につき¥1,000
出品申込は、随時行っております。
詳細はこちらをご覧ください。

スタッフ:T
[PR]
by yoshino-plaza | 2011-10-12 15:14 | お知らせ